まだまだ続く、ものぐさ主婦ツキノワがお届けする楽しい毎日! 息子のこぐまも加わって、目指せ!ラブラブ家族!
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
子供のお弁当について
 
 
【2013/06/28 12:49】
 
 
こんにちは、ツキノワです。
ちょっと風邪ひいてゴホゴホ。
ここ数日の気温の変化がいけませんでしたね。
気を付けます。


さて、こぐまが幼稚園に入ってから週に3回程度お弁当の日があります。
このお弁当、結構プレッシャーだったりします。
やっぱり子供が食べるものなので、
彩りや可愛さで食べてくれる気がUPするように思います。
なので、一生懸命可愛くしようと思っているのですが、


ある日のお弁当

bento1


そしてまたある日のお弁当

bento2


そしてまたまたある日のお弁当

bento3


か・・・代わり映えしない・・・(汗)


たまにリラックマのキャラ弁をつくってあげたりもするのですが、
その他に興味のあるキャラクターはあんまりいないし、
結構バリエーションが尽きてくるというか・・・。


週末がくると、来週のお弁当何にするかな~なんて悩んだりもします。


とはいってもこぐまはお弁当はうれしいみたいで、
「今日もおいしかったよ~♪」
なんて言ってくれるんですけどね。


ありがとう、かあちゃん頑張るよ(涙)


夫のお弁当も毎日作っているんですけど、夫のはこんなに悩まないんだけどなぁ(笑)


やっぱり子供のは前日のおかずの残り入れるわけにもいかないし、
作り置きも何となく心配ですもんね。
朝作って、きっちり冷まして、保冷剤入れてなんていう気遣いがつかれさせているのかも。


全国のお弁当作りのお母さんたち、頑張りましょうね~。



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
きゅうりを大量に消費する方法
 
 
【2013/06/25 13:36】
 
 
こんにちは、ツキノワです。


きゅうりが本格的に取れだしました。
うちのジジの畑でも大量にとれているようで、
一気に20本とか30本とかくれちゃいます。


その他にもズッキーニ、キャベツ、なすび、ししとう、ピーマン。
お野菜の夏が来た~って感じです。


でも、お野菜を食べるのに追われている今日この頃(笑)


きゅうりはざくざくと大きく切って、大きなタッパーに入れて粉末の昆布茶を入れてふりふり。
そのまま冷蔵庫で休ませておくと、即席浅漬けになります。
本当に簡単ですけど、美味しいですよ。
暑い時に、さっぱりと食べられるので、いつもたくさん作ってあります。


今日はそれでもまだいっぱいあるキュウリを消費するために、
夕飯は棒棒鶏にする予定です。
どっちかっていうと、鶏肉よりキュウリメインの(笑)


こぐまはきゅうりが大好きなので、
おやつ代わりにぽりぽりやってます。
食事の時も浅漬けキュウリを多分一人で1本分くらいはたべているかなぁ。
塩分控えめに作らないと。


お野菜が大量に食べられるこの環境に感謝しないとな・・・。
たまにはジジの畑を手伝いに行こうかとおもうツキノワなのでした。(たまにね)



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
第1686回「白いご飯に合わせるなら…」
 
 
【2013/06/24 10:55】
 
 

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「白いご飯に合わせるなら…」です。白いご飯炊きたてホカホカのそれを、様々な食材と合わせて美味しくいただく!最高ですね最近、ちょっと変わった卵かけごはんのレシピを見かけて今度それを試してみたい!と思っているほうじょうです。こんなことを書いていたらお腹がへりました!白いご飯と合わせるなら、どんなおかずが好きですか?自慢のレシ...
FC2 トラックバックテーマ:「白いご飯に合わせるなら…」




おはようございます♪ツキノワです。
今日は久しぶりにトラックバックテーマに参加してみます♪
白ごはん好きのツキノワとしては、無視できないテーマだったのでちょっと乗っからせていただきました。


ほぼすべてのおかずがご飯に合うと思っているぐらいご飯を愛しているのですけど、
その中でもおかずなら豚肉、塩、キャベツの取り合わせが最高かなぁ。


豚肉とキャベツを炒めて味つけは塩コショウのみのシンプルなおかずですが、
みんな大好きなので我が家ではよく登場します。
炒めると言っても、高温でシャキッと炒めるのではなくて、
塩の絡んだキャベツからちょっと水分が出てきて、炒め煮のようになった状態がいいです。
豚肉の味と、塩と、キャベツの甘みが絡み合って、
ご飯の上にのせると、


はう~


っという感じになりますよ。


さて、ごはんのお供系なら、しょうがとシイタケの佃煮でしょうか。
千切りにしたしょうがとシイタケをみりんと醤油(とお砂糖はお好みで)
でくたくたになるまで煮詰めます。


メインはしょうがの佃煮なんだけど、シイタケはものすごいポイントです。
シイタケが甘辛い汁をすって、


ああ~



っという感じになります(笑)


なんて書いていたら、食べたくなってきたなぁ。
シイタケとしょうが、買いに行こうかな。


さて、明日からは通常の日記に戻ります~。
こぐまもお休み中に色々やらかしてますので、ネタは豊富です(笑)





テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
蛍を見に行きました
 
 
【2013/06/19 09:36】
 
 
おはようございます♪ツキノワです。
ジメジメと湿気がきついですね。
湿度が上がってくると夫の体調に顕著に出るので湿度対策が大変です。


さて、昨日の夜、ちょろっと歩いて蛍を見に行ってきました。
毎年ツキノワ家は、車で30分くらいの距離にある蛍スポットに見に行っていたのですが、
今年はタイミングが合わずにいけてません。


昨日ご近所さんとお話しした時に、
「この辺の田んぼの用水でもちょっとだったらいるよ」
と聞いたツキノワとこぐま。
もうシーズンも終わるしこれを逃したら今年は見られないと思い作戦決行!


夫は帰ってきたらテコでも動かないタイプなので、
何とか夫の心を動かす方法を二人で考えました。
だって、家族みんなでみたいじゃないですか~、うふふ(能天気)


ということで、ごはんも食べ終わってくつろぎモードの夫の前にちゃんと正座したツキノワとこぐま。


「一緒に蛍を見に行きませんか?」(ツキノワ)


「お願いしますっ」(こぐま)



深々とお辞儀攻撃~!


この間発見したのだけど、こぐまのお辞儀って可愛いんですよ(親ばか)
ちゃんと正座しておひざも揃ってるし、おじぎするときに付く手もぴっと揃ってます。
幼稚園でこぐまのお辞儀を見てちょっと感動したツキノワ。
夫にもお辞儀攻撃を仕掛けてみました。


夫あっさり陥落~。


「でも俺は着替えねぇ」
といって、家に帰ってきたらすぐに着替える白シャツ(おっさんシャツ)のまま立ち上がりました。
まあ、暗いからいいですけど(笑)


それっておっさんへの道まっしぐらでは・・・


さて、5分ほど歩いて用水の所へたどり着くと、辺りは真っ暗。
しばらく目を凝らしていると、かすかにゆれる光を発見しました。


あ~、蛍、ちょっとだけどいるなぁ。


全部で発見したのは5匹程度でしたが、やっぱりいいものですね。
嬉しかったです。
こんな近所で見られるなら、来年はもう少し早い時期を狙ってみよう。
もっといっぱいみられるはず。


さて、用水のジャバジャバという音を聞いたこぐま。



しっこしたいっ!


というので早々に帰ってきました。
こぐまよ、暗示とか洗脳に弱いタイプかい?(笑)



テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
幼稚園児社会
 
 
【2013/06/17 09:47】
 
 
おはようございます♪ツキノワです。
こぐまを送って帰ってくると汗だくだく。
この日差しはなんなんでしょう。
危険を感じる今日この頃です。


さて、最近送りや迎えの時間に園児たちの様子を見るのが楽しみなツキノワ。
子供だって色んな子がいるし、様々な考え方の子がいて面白い。
よそ様のお子さんと、ソフトかくれんぼ(さっと隠れる程度の)したり、
指でっぽうで打ち合いしてみたりして楽しんでおります。(こどもかっ!)


さてさて、そんな中でやっぱりママと離れがたいなんて子もいまして、
無理をいったり帰らないでと泣いたりすることもあります。

そんなときに周りの子たちが面白い。
さっと集まってきてその子を取り囲み、
宥めたり、教室へ促したりするのですが、


ポンポンと肩をたたいて、



俺もそんなときあるから分かるぜ



みたいな感じの子とか、


お母さんに向かって、



僕が一緒にいるから帰ってもいいよ


なんて男前な事を言ってくれる子とか色々です。
そして大体みんなで取り囲んで、連れて行ってくれてます。


おお、幼稚園でも立派な社会だなぁ。
こぐまもそんな中で日々、助けたり助けられたりしながら生活してるんですね。


結構幼稚園に行く機会があるので、
彼らの幼稚園での様子を見るのが楽しみです。(こっそりね)





テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
食べ過ぎ注意!
 
 
【2013/06/14 09:15】
 
 
おはようございます♪ツキノワです。
すっかり夏模様なので、夏のお花を植えました。
お隣さんからもらったひまわりの種もまきましたよ。
大きく育て~。


さて、ますます食欲旺盛のこぐま。
なんでもたくさん美味しそうに食べてくれます。
子供が食べないと本当に心配になるので、
とてもありがたいこと、幸せなことなのですが、


がっ、


ちょっと食べ過ぎてやしませんか?こぐまさん


とくに幼稚園に行きだしてからものすごく体力を使うのか、良く食べるように。
さすがにおやつを食べすぎるので心配になったツキノワ、
小さなおにぎりを握っておくようにしてみたら、
ぺろっと食べて、「まだお腹すいてるっ♪」
という始末。


おやつが少ないと、「早くご飯作ってっ!」(昼の3時なのに・・・)
なんてキレぎみに言われます(笑)


あんまり食べたら、こぐまじゃなくてこぶたになるぞ。


君のHMが変わる日も近いぞ~。


なんて思うのですが、実はもう少し多めがこぐまの適量なのかなぁ。
男の子ってそんなに食べるものなんだろうか。
もう軽くツキノワの食べる量は超えてます。


食事の量を見直して、おやつよりおにぎりとかだな~。
しばらくはそうやって様子を見てみようと思います。


さて、余談ですが、ジジの畑のキャベツを洗い、ちぎってお皿にのせておいたところ、
キャベツ好きのこぐまがやってきてそのままボリボリ食べてました。


珍しい4歳児。


野菜が好きなのは嬉しいのです。
でも4歳児の弁当にインゲン豆の卵とじが入ってるってちょっと面白い(笑)



テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
キッチンが高くてごめんよ
 
 
【2013/06/12 10:03】
 
 
おはようございます♪ツキノワです。
台風はツキノワ生息地から遠く離れていきました。
何だかとってもいいお天気です。
台風が近づいてきている地域のみなさま、気を付けてくださいね。


さて、お手伝いしたいMAXな時期のこぐまちゃん。
色々とやりたがるのでお仕事を与えています。


起きたらカーテンを開けること。
ツキノワがお洗濯ものを干している間に庭木にお水をあげること。
暗くなったらカーテンを閉めること。
幼稚園の準備は自分でやる事。


そんなものかな~。
でも、まだまだ足りないらしく、洗濯物をたたむのを手伝ってくれたり、
最近はご飯のお手伝いをしたがります。
お料理がいま、こぐまの中でアツイらしいです(笑)


さて、まあまあ背の高いツキノワ(推定166cm)
キッチンのカウンターを付けるとき、高さをどうする?と聞かれ、
一番高い物にしました。
床から90cmの高さです。
アパートの時は若干低いなと感じていたので、洗い物をしたりするときにちょっと不便でした。
今はとっても快適。


でも、お手伝いするこぐまには大変なようです。
ツキノワ愛用のスツールをえっさほいさと運んできて、その上に乗って作業をしてます。
洗い物するときは、シンクの前へ。
野菜をカットするときは、まな板の前へ。
いちいちよいしょっと運んでいるので、大変そうだなぁなんて見てます(笑)
(手伝ったら怒られるもん)


昨日は玉ねぎを切ってもらったり、サンド豆のへたをとって、半分に切ってもらったりしました。
作ったのは豚肉とごぼうとサンド豆の炒め煮。
ジジのお野菜だからか、自分で調理したからか、
バクバクとお野菜を食べてくれるこぐま。
うんうん、やる気スイッチが入っていると違うね。


「自分で作ったから美味しいでしょ?」
と聞くと、ぱあっと顔が明るくなって満面の笑みになりました。


忙しい時は、ついつい「今お手伝いしてくれなくていいんだけどな~」なんて思うんですが、
おおらかな気持ちでやらせてあげないといけませんね。
お手伝いしているこぐまの顔は本当にキラキラしてます。


今日は何をしてもらおうかな。



テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
どうやらおしとやか系らしい
 
 
【2013/06/11 12:43】
 
 
こんにちは、ツキノワです。
雨の予報だったのに晴れました。
でも、台風が近づいているんですよね。
気を付けないと。


さて、昨日はツキノワのお友達が遊びに来てくれました。
こぐまより一つ年上の女の子も一緒。


やってくる前からこぐまもうっきうきです。(女の子好き)


さて、やってきたお友達(女の子)、


とっても元気でした(笑)


走り回りながらおやつを食べ、こぐまの腕をつかんで2階へ引っ張っていったり。
こぐまの大事にしているタオルを取り上げて遊んでみたり。
突き飛ばしてみたり、上に乗ってみたり(笑)


すっごく新鮮な気持ちでそれを見ていたツキノワ(笑)
こぐまっておとなしいんだなぁ。


上に乗られている時も、困りつつも「やめて~」と笑顔でいうこぐま。
お友達のお母さんは、「こぐまくん、蹴らないんだね」といいます。


え?蹴ってもいいんですか?それ普通なの?


うちの幼稚園ではみんな激しいし普通というお母さん(ツキノワのお友達)


そうなの?そんなに校区によってカラーがあるものなの?


そんなこんなで終始押され気味だったこぐま。
親から見ていたらちょっと困っているのかな~なんて思っていたんですが、
帰ったらさみしがって、また次に会うときにあげるんだっていって、
手作りカードを作ってました。


おお、結構楽しんでいたんだね、こぐま。


また遊びに来てもらおうと思います。


しかしこぐまが相当おしとやか系だということが分かった今回。

お茶飲むときなんか正座して、両手でコップ持ってるもんなぁ・・・。
もうちょっとワイルドに育てた方がいいのかなぁ(笑)



テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
だから言ったのに・・・
 
 
【2013/06/07 11:21】
 
 
こんにちは、ツキノワです。
梅雨なのにいいお天気ですねぇ。
いいお天気だと嬉しいのですが、カラ梅雨は心配です。
朝夕の水やりも大変です(ずぼら)



さて、我が家のアイドルこぐま(4歳 性別男 恐らく世渡り上手)
最近は何でも自分でやりたがります。
率先してお手伝いをしてくれるのでありがたいのですが、
「あ~あ」という結果になる事も当然あります。
まあ、それでも一生懸命やってくれる分にはかまわないんですけどね。


時々、どうしてそんなことをやりたいのか意味不明なこともやりたがります。
大人が見ると絶対に失敗するぞって思うことも。
そのあと迷惑な結果になるということも。


しかもかたくなで、「やめておきなさい」といっても絶対に効く耳を持ちません。


今朝も意味不明なやりたい病発生なお話。
こぐまは病院でもらった風邪薬を2種類飲んでいます。
2つとも粉薬で、小さなビニール袋に一回分ずつ小分けにはいっています。
その2つは混ぜて、水に溶かして飲んでもいいということなので、
いつも小さな器に少量の水を入れてこぐまに渡しています。


こぐまはやりたい病発生中なので、
毎回自分で封をあけて、器の中で粉薬を水に溶かして混ぜ混ぜし、自分で飲んでくれます。
最近はこぼさないし、手間いらずでとっても助かっているんですが、


今日はなぜか、小袋の封を開けて、もう一つの小袋の中へ粉を入れて混ぜたいというんです。


小さなビニールの小袋の中の粉薬を、もう一つの小袋の中へ移すですと?


そんな大人でも難しいことできませんて。
絶対こぼして掃除がいるし、お薬もったいないし。


なによりも、


かあちゃんにはその行動の意味がわかんない


でもガンとして引かないこぐま。
「絶対にこぼさないから」「絶対できるから」と必死に言います。


いや、そんなしなくてもいいことできても、母ちゃんあんまり褒めないぞ。


まあこうなったら絶対にひかないということもありますし、
もしかしたら小袋の中の粉を小袋に入れるという技術が将来何かの役に立つことがあるかもしれないので(ないか)、


こぼしたら絶対に自分でおそうじすること。
お薬は無駄にしないように、テーブルの上でこぼした分は器に入れて飲むこと。


を条件にトライを許してみました。


ぱあっと顔が輝くこぐま。
「絶対できるからっ!」
と言います。(いやだからできてもそんなにうれしくないし)


さて、そこからは注目しないようにチラチラ盗み見ていたツキノワ。
だって、結果は目に見えてるし。


案の定机の上にこぼして「あっ」という表情のこぐま。
でも、ツキノワの方を見ません。


だって、絶対こぼさないって言ったもんねぇ。


見てないふりをしてみていると、
一生懸命机の上の粉を集めて、器の中へ入れています(笑)


しかも、静か~に(笑)何事もなかったかのように。



ツキノワはどうしてたかって?


精一杯の優しさを持って、気付いてないふりをしてました(笑)



こぐまよ、ひとつ教えてあげよう。



そういう状況をばつが悪いというのだよ(笑)


まあ、今後もこぐまの謎なチャレンジは続くと思われます。
なんか楽しみなような、そうでないような。




 

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
こぐまと女の子
 
 
【2013/06/04 11:18】
 
 
こんにちは、ツキノワです。
睡魔接近中。
色々用事があるので、なんとかやり過ごさないと。
本当は10分とか寝るとすっきりするんですよね~。
え?ブログ書かずに寝ろ?(笑)



さて、可愛いものが大好きなこぐま。
当然可愛い女の子も大好きなのです。


でも女の子の方が成長の速い幼少期。
こぐまはきゃ~きゃ~いいながら走ったり飛んだり、
工作したりと実に子供らしい遊びに常に興じています。


対する女の子は、おしゃれしたり女の子同士で腕を組んで廊下を歩いていたり、
お気に入りの男の子がいたら、ぎゅーってしてみたり。
何だかこぐまとは次元が違う世界に住んでいるみたい。


他の男の子が女の子の所へ「遊ぼう~」と寄っていくと、
「あっちいって!」
ときつく言われている場面を見たりしていたツキノワ、
う~ん、なかなか女の子のお友達はできないかもなぁなんて思ってました。


でも、お迎えに行った時にお友達のお母さんからの情報入手。
なんと女の子たちにこぐまが囲まれて、
女の子たち4~5人に対してこぐまひとりで一緒に遊んでいたらしいです。



うわ~メッチャ見たかった(笑)



そしてどういう経緯でそうなったのか聞きたいです。
こぐまったら超おぼこいくせに~。


っていうか、もしかして今が実力ピークですか?こぐま(汗)




テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。